懐かしの「スペースインベーダーゲーム」情報!

ゲーム

懐かしの「スペースインベーダーゲーム」情報!

無料会員募集!

スペースインベーダーとは

「スペースインベーダー」はタイトーが1978年に開発し、世界的にブームを巻き起こしたゲームです。
1978年6月16日に当時のタイトー本社ビルで新作発表会を開いた時、初めて世に発表されました。
同年7月頃から出荷され瞬く間にブームに火が付き、日本中をインベード(侵略)していきました。

最初は白黒のモニターだったものがカラー化された頃にはインベーダー現象(と言われていた)はさらに過熱 し、そのまま全米、そして世界のゲーム市場へと広まっていったのです。

「スペースインベーダー」は双方向からの攻撃という当時としては斬新なゲーム性でプレイヤーの心理をとらえ、それまでゲームに関心が無かった人達も惹きつけました。また、日本で初めてプログラムに著作権が認められ事例でもあり、日本におけるソフトウェア保護の流れに大きく貢献しました。
現在でも最新のデバイスで新しい表現による「スペースインベーダー」のゲームを世 に向けて配信しており、 今もなお世界中のファンに愛されるゲームとなっています。

出典 http://spaceinvaders.jp

昭和のゲームセンターの様子

出典 http://image.middle-edge.jp

 インベーダーゲーム、昭和50年代半ばに流行りましたね。ゲームセンターは写真のように大盛況でした。

 一部で社会問題(不良のたまり場)にもなりましたが、一種の社会現象だったと思います。私は当時まだ小学生でしたが。。。

初期のインベーダーゲームの画面

初期

出典 http://blog-imgs-12-origin.fc2.com

 いやいや、実に懐かしいゲーム画面です。「名古屋打ち」とか色々秘儀もあり、単調な画面の割には、実に奥深いゲームでした。

 私も小学校高学年の頃に、本当は学校で禁止されてましたが、近所の駄菓子屋さんに設置されていた、1回10円の格安やプレイ料金(大抵は当時100円)で遊んでましたが、なかなか上手にはなりませんでした。。。なので、上手な人のプレイを見て「おお~!」と楽しむ機会の方が多かった記憶があります!

 そういえば、学校で禁止されていたゲームを、同級生に見つかり、早速担任の先生にチクられ、怒られたこともありましたが、その後チクったヤツが中学2年くらいから不良っぽくなった時は、「この野郎!不良になりやがって!」と感じたことがありました。もちろん怖くて?直接本人に文句は言ってませんが・・・(^_^;)

漫画 「ゲームセンターあらし」

あらし

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

 1980年頃、インベーダーゲームが流行っていた頃と同時期に、コロコロコミックで「ゲームセンターあらし」という出っ歯の小学生の少年が主人公の漫画も流行っており、後にアニメ化されましたね。

 必殺技が多く、特に初期の「炎のコマ!」など、ホント懐かしいです!その後は「スーパーノヴァ」や「グレートタイフーン」とか、もう人間離れした必殺技のオンパレードで、ゲームスコアが常識を逸脱してアップしていくという描写の連続。。。当時子供だった時は結構夢中になってましたが、今になってみると、ちょっと異常な感じでしたね。。。

 あと小学生高学年のくせに、大の大人に向かって「なんだお前は!?」とかの態度とかも・・・(^_^;)

今はオンラインで下記リンクより楽しめます(^^)

Youtube動画集

 いや~もう「懐かしい!」の一言につきます(^_^)

無料会員募集!

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ